株式会社エヌケーツウ

事業案内

営業種目

建設工事業 内装工事業
左官工事業 板金工事業
防水工事業 建具工事業
塗装工事業 タイル・レンガ・ブロック工事業
とび・木工工事業 管工事業

TRシステム

建物の資産価値は、年々下がってきます。大規模修繕はこれを新築時レベルまで回復するためのものという考え方で、従来は施工されてきました。しかし、大規模修繕時が建物の質を改善する絶好のチャンスです。
われわれは、むしろこの時こそ建物のの価値を上げる「改修工事」のレベルまで高めることを提唱します。
これが「TRシステム」です。

修繕を質を上げた改修工事として提案するには、実線として手掛けてきた手法の蓄積が必要ですし、その蓄積をトータルに活用できる提案力が必要です。
建物の調査の段階から居住者側の意思を確認しながらコンセンサスを得て、それなりの提案ができなければなりません。ここには居住者・管理組合と施工者との間には完全な信頼関係が成立していることが前提でないと大規模修繕工事は成り立たないのです。

APシステム

ところで、どんなに素晴らしい計画も実際に仕事をする作業員によって、その制度が異なることは建築関係工事でよく言われることです。
総合建築業であるゼネコン工事も実際の作業をするのは、下請会社の作業員です。ですからその作業員の仕事具合によってゼネコンの評価も変わってくると言っても過言ではありません。
我が社は、その厳しい下請会社として数々の実績を蓄積して、元請け企業まで成長してきた会社です。
工事作業のすべてが現場(Actual Place)評価であることを知り尽くした会社です。

調査診断から施工後アフターまでトータルで支援するのがエヌケーツウです。

コンクリート建物の調査診断から施工後維持管理までの一貫した独自のシステムをお届けいたします。

「長期修繕計画」の策定や「改修計画案」の立案及び「資金計画案」作成提出。
改修立案計画全般にわたるコンサルタント業務もおこないます。
建物の調査・診断は建物の仕組みや材料、工法・技術に精通し、
しかも実際に建築 工事に携わった経験のあるものの診断が必要です。

調査診断法

目視調査・非破壊試験・破壊試験調査を実施。
第一次診断・第二次診断・第三次診断

目的別調査・診断

特定箇所不具合の調査診断、大規模改修実施のための調査・診断、長期修繕計画策定のための調査診断、定期調査・診断。

綿密に調査されたデータをもとに、材料、工法等の仕様を組み上げ提案します。
改修工事とは如何にあるべきかを視点に、周辺環境とのマッチ等あらゆる条件を加味した広い視野に立って施工者としての良心に基づき、客先の権利保護の立場を貫 きます。
改修工事の本質をみつめ、妥協しない施工の管理を現場熟知の一流技術者が親身な立場であたります。

工事施工の3つの要素

1 施工や技術といったハード面
2 居住者、組合対策のソフト面
3 改修工事のプロとしての良心

改修工事に求められる安心は、技術や工法などだけからではなく、
施工後のアフタ ーケアがもっとも安心していただく大切なこととわきまえます。

事業案内

お問い合わせ

0439-80-7555
0439-80-7555